記事内に広告が含まれています。

川崎市から府中市の引越し料金・費用/単身引越し・家族の引越し相場は?

川崎市からの引越し料金相場
Woman holding clothes on the table in the room

引越し料金相場川崎市から府中市への引越し料金相場や口コミ情報を紹介しています。

府中市まではそこまで離れていないので、料金も安く済むケースが多いです。

時間にすると1時間程度の範囲になりますので、その日のうちの引越しも可能です。

ただし、荷物量や時期によっては金額が大きく変わることがありますので、引越することが決まっている人は、早めに引越し会社に相談するのが良いでしょう。

川崎市から東京都府中市までの引越し料金相場

引越し人数 通常期(4月中旬~1月) 繁忙期(2月~4月初旬)
1人暮らし 27000~82300円 31300~86200円
2人暮らし 70700~123800円 88900~129100円
3人暮らし 96300~181600円 120100~196900円
4人暮らし 142200~227200円 158100~243300円

ネット引越し見積り解説



安い引越し業者を見てみる【PR】



川崎市から府中市の単身引越しの口コミ

府中市1人暮らしの引越し料金

40歳/男性
引越し先:府中市
引越し人数:1人暮らし
引越し日数:1日間
時間帯:平日午前
引越し会社:アーク引越センター
引越し料金:82200
川崎市から府中市までの引越しを経験した私の感想です。1人暮らしの引っ越しで、1日間かかりました。引っ越しは平日の午前に行われ、運び入れが完了しました。引越し会社にはアーク引越センターに依頼しました。引越しの距離は30kmで、引越し料金は82200円かかりました。

引越し業者を選ぶ際、評判のいい業者を選びたいと思っていました。また、養生をしっかりしてもらうことが大事だと感じていました。混載便を利用することで、引越し料金を安くすることができると聞いていたので、できるだけ安くする方法を探していました。引越しの節約方法を考えるうちに、金額が万単位で変わることに気付きました。

私の場合、デスクなどの家具は解体して運びました。会社の費用負担にしても、できるだけ金額を抑える必要があると思っていました。大型家具のみの引越料金は比較的安くなるということも分かっていたので、その点も考慮しました。

引越しの準備や日程調整など、色々なことを考えるうちに、引越しブルーになってしまいました。新しい環境への不安や、片付けや配置の悩みなどが重なり、心が落ち着かない状況になったのです。

全体的には、引越しは思ったよりも時間と費用がかかるものだと感じました。ただし、アーク引越センターのような信頼できる業者に頼んだおかげで、安心して引越しを行うことができました。引越しには慎重な準備と計画が必要ですが、その結果、新しい暮らしをスムーズに始めることができたので満足しています。

府中市1人暮らしの引越し料金

44歳/男性
引越し先:府中市
引越し人数:1人暮らし
引越し日数:1日間
時間帯:平日午後
引越し会社:日本通運
引越し料金:27600
川崎市から府中市までの引越しを経験しましたので、感想を書きます。

1人暮らしの引っ越しで、1日間かかりました。平日の午後に運び入れが完了しました。引越し会社は日本通運に依頼しました。11月でしたので、30kmの距離でも引っ越し費用は27600円でした。

遠方への引越しの場合、運送費が高くなりますから、引っ越し業者の選定は重要です。需要の低い時期に引越しできるとお金の負担が減りますので、評判の良い引越し業者を選びたいですね。ただし、やっぱり費用はかかってしまいます。

良かった点は、引越し業者が洋服をハンガーごと運んでくれたことです。また、ゴミ出しの区分を事前に知っておくことも重要です。さらに、見積もり料金を比較して安い業者を選ぶこともできました。不要品を売却して引っ越し費用の足しにすることもできました。

以上、私の川崎市から府中市への引越しの感想です。

川崎市から府中市の2人暮らしの引越し口コミ

府中市2人暮らしの引越し料金

38歳/男性
引越し先:府中市
引越し人数:2人暮らし
引越し日数:3日間
時間帯:休日午後
引越し会社:日本通運
引越し料金:82700
川崎市から府中市までの引越しを経験しました。私たちは2人暮らしでの引っ越しでしたが、思ったよりも大変でした。引越しは3日間かかりましたが、幸いにも休日の午後に引っ越し完了となりました。

引越しにかかった費用は82700円でした。引越し会社は日本通運に依頼しました。12月の寒い時期であり、引越し距離は30キロありましたが、引越し業者のスタッフは養生をしっかりとしてくれました。また、家具や家電製品の一部は解体し、組み立てることもできる便利なサービスでした。

引越し業者の選択は慎重に行いました。悪質な業者だと物を盗まれる可能性があると聞いていましたので、信頼できる会社を選ぶことが大切です。また、ガスの停止や水道の停止なども忘れずに手続きをする必要がありました。

引越し費用を節約したいと思っていました。混載便を利用すると、費用を安く抑えることができると聞いたため、その方法を選びました。ただし、冷蔵庫などは自分たちでは運ぶことができなかったため、別途手配する必要がありました。

また、引越し後は配線を引き直す手間もありました。この部分は少し面倒でしたが、引越し費用を安くするためには仕方のないことでした。引越しの費用を抑えるためには、荷物を買い替えることも検討しなければならない場合もあります。

私たちの引越し経験は総じて良いものでしたが、引越しは計画性が重要だと再認識しました。しっかりとした計画を立て、信頼できる業者を選ぶことで、スムーズな引越しを実現できると思います。

ネットの見積りで料金が安くなる理由とは?

ネット引越し見積り解説



安い引越し業者を見てみる【PR】



ネット引越し見積り解説



安い引越し業者を見てみる【PR】

コメント

タイトルとURLをコピーしました